2007年09月14日

法師温泉への交通

法師温泉は山の奥にあるため、はっきり言って
交通の便はよくありません。

車で行くのが一番ですが、車がお使いになれない方は、
バスも運行されていますので、そちらを利用するか、
時間があわない場合はタクシーを使うといいでしょう。

車ですと、最寄のインターチェンジは、
関越自動車道の月夜野インターになります。

月夜野インターを降りてから、国道17号線に出て、
新潟方面に向かい、猿ヶ京温泉を通りすぎてさらに走ると、
道路左側に斜め方向に向かう分岐路があります。

この分岐路には一応、吹路と名がついていますが、
バス停があるくらいで道標があったかどうか・・・。

ただ、こちらが法師温泉というふうに、
小さな案内版のようなものがあったと思います。

この分岐路さえ見つけられれば、
後は一本道をひたすら走ったつきあたりが法師温泉なので、
道は簡単です。

電車バスを利用する方は、
最寄り駅は上越新幹線の上毛高原駅か上越線の後閑駅です。

どちらの駅からも途中の猿ヶ京まで
バスが運行されていますので、
それに乗って猿ヶ京まで行き、
そこからまた法師温泉行きの町営バスか、
タクシーに乗り換えて法師温泉に向かいます。
posted by 温泉紀行 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。