2007年09月14日

法師温泉の唯一の旅館・長寿館

法師温泉には実は旅館が一軒しかありません。
その名も長寿館という木造の古い旅館です。

温泉といえば、数件の旅館が立ち並び、
というのを想像されるでしょうけれども、
そこは秘湯と呼ばれる法師温泉ならでは、
長寿館一軒だけで、成り立っているのです。

この長寿館、建てられてから
1世紀以上の時が経っているそうですが、
古いとはいえしっかりした造りです。

法師温泉に訪れた客を出迎える建物、
本館が一番古いものでして、
この本館の横に例の混浴風呂・法師の湯もあります。

そしてこの法師の湯を含む本館と別館は、
「国登録有形文化財」に指定されている歴史ある建造物なのです。
これだけでも訪れる価値が充分ありますね。

また玄関を入るとすぐ左には囲炉裏の部屋があり、
いつでも火がくべられ、しょっつるに下げられた茶釜には
湯が沸いています。

この囲炉裏部屋は特別な部屋ではなく、
日帰り客も自由に入ることが出来るのが
また魅力のひとつでもあります。

長寿館にはこの本館の他、別館、薫山荘、
法隆殿といった建物がありますが、
いずれも風情ある建物ばかりです。
posted by 温泉紀行 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。